相場を読み取るのに難しい知識や経済的な情報は必要ない?

 

housreFX取引は外貨の交換を行うことによって利益を出すことができる投資の事を言います。為替相場という通貨の相場を見て取引をすることになりますので、相場の見極めが大切になってきます。

例えば、1ドル100円の相場で通貨を買って1ドル110円の時に通貨を売ればここには10円の利益が発生します。こうした簡単な取引によって利益を出していくのがFXの魅力なのです。

また、為替相場の見極めも実はものすごく簡単な方法でできるようになっています。基本的に相場を読み取るのに難しい知識や経済的な情報は必要なく、全くの初心者であっても利益を出すことができるようになっているのです。

しかも、インターネット上で無償で提供されているツールを利用することによってこれを簡単に実現できます。このツールの事をチャートと言います。

チャートと言うのは、為替相場の動向を記録しているグラフの事を言います。過去から現在にかけて1分単位で相場の変動を記録しているので、どのような推移で相場が変動しているのかが一目瞭然でわかるようになっています。ハイローオーストラリアでの短期取引に最も活用されるツールでもあります。

チャートの魅力的なところは、これを見るだけでいつどのようなときに大きな為替の変動があったのかを調べることができる点にあります。経済的な知識がわからなくてもチャートを見ると何年何月何日に大きな変動があったのかがわかるようになっているので、そうした時をピンポイントで調べることによって相場の傾向がわかるようになるのです。

為替相場というのは何度も同じような変動を繰り返していますので、過去から傾向を見極めることが出来れば未来の為替相場の変動を簡単に予測することができるようになります。

また、チャートは自分自身で分析に取り組まなくても世界中の投資家が愛用しているものですので、世界中の投資家が行っているチャートの分析を利用させてもらうことができるようになっています。

こうしたチャートの分析のことをテクニカル分析と言いますが、テクニカル分析はFXで簡単に利益を出すための情報として世界中から無償で発信されているので、チャートを利用するだけで誰でも簡単に使うことができるようになっています。

特に、国内のFX業者ではこうしたテクニカル分析をチャートの一つのツールとして導入していますので、自分自身でチャートの情報を収集しなくてもあらかじめ便利に使えるような仕様になっているのです。

FXでは投資の初心者が大きな利益を得ることに成功していることが非常に多いのですが、その理由はこうした便利なツールがあるからなのです。これほど簡単な投資はFX以外で見れば他にはありません。

投資顧問会社の業務は投資運用業と投資助言・代理業に分けられます。

投資運用業は、投資者から預かった資金で投資業務を行ない、投資助言・代理業は利用者の投資判断に有効となる助言を行いますが、最終的な判断は利用者に任されます。
具体的には無料や有料のメールマガジンで銘柄情報を配信したり、無料情報に関してはブログでも情報を発信する投資顧問会社もあります。

投資顧問会社が情報を提供する銘柄は、基本的に今のテーマに乗っている銘柄であったり、国の政策に合致した銘柄であったりします。
例えばある投資顧問会社は、ブロックチェーンが話題になると、ブログや無料メルマガにブロックチェーン関連銘柄を複数紹介していましたし、国政選挙が近づくと選挙関連銘柄を紹介していました。

個人的に情報を収集していて、テーマなどに関連する銘柄を知っていれば、投資顧問会社に登録して情報を得る必要もないかもしれませんが、今が旬の関連銘柄が分からない場合は、投資顧問会社の無料メルマガに登録して情報を知るということもひとつの方法になります。
ただ、投資顧問会社が情報を流せば必ず上がるというものでもないので、情報を得てから買うかどうかは自己責任になります。

ではどの投資顧問会社を選ぶかということになると、実際に登録してみないと分からないところがあるので、判断に困る人もいると思います。
そこで、判断の基準ですが、ひとつは金融庁からの認可を受けているところであり、もうひとつは日本投資顧問協会に登録しているところです。

投資顧問業を営むには金融庁に申請して認可を受けなければならないので、金融庁の認可を受けていないということは、無免許で行っているということですから、信頼して大切な資金を預ける事は出来ません。

金融庁の許可を受けているところは、ホームページやメルマガなどに金商第○号と表示されているのでそれで判断できます。
日本投資顧問協会に加盟している投資顧問会社は協会としてのルールを守って運用しているので、この協会に加盟している投資顧問会社も選択肢のひとつになり得ます。

そして、幾つかの投資顧問会社の無料メルマガに登録して、実際の成績を確認していきます。
そして、パフォーマンスのよさそうなところの有料メルマガに登録してもいいですし、そのまま無料メルマガを見て買うかどうかを判断しても構いません。

ただ注意する点は、無料メルマガは基本的に有料メルマガに登録を促す目的があります。
ですから、有料メルマガで先に紹介した銘柄が動き出したところで、無料メルマガで紹介するというかたちをとるところもありますので、もし無料メルマガを見て買う場合は、損切りも含めた売るタイミングを意識して買う必要があります。


メニューリンク